プロフィール

はじめまして。

はなです。

 

hana-hawaii_icon

 

脱サラを目指すサラリーマンブロガーです。

本ブログは2020年5月5日に始めました。

 

元診療放射線技師大学病院(21年)

→ サラリーマン@大手医療機器メーカー(11か月)

→ サラリーマン@別の大手医療機器メーカー(継続中)

・・・→ 脱サラを目指す。

 

旅行が大好きです。

海外はハワイ専門、国内は北海道や

近場の関東圏に行くことが多いです。

妻の希望で結婚式をハワイで挙げて以来、

ハワイが大好きになりました。

 

一時は毎年ハワイに通っていたのですが、

仕事の関係で行けないことが多くなり、

2018年に渡ハして以来、ハワイには行けていません。

 

本記事で自己紹介をさせていただきます。

ブログを始めたきっかけ

僕が求める理想の生活をしている方の影響です。

ハワイ好きな方ならご存じの方も多いと思いますが、

ヤニックさんです。

ブログやYouTubeでハワイの情報を発信されています。

 

冒頭にも書いた通り、2015年からは2回しか

ハワイに行ってません。

「ハワイに行きたいなあ」と思いながら、

YouTubeでハワイの動画を探していたら、

ヤニックさんの動画を発見したのです。

 

ヤニックさんご夫婦は、毎年ハワイを訪れ、

しかも3週間というロングステイです。

なんともうらやましい!

 

ヤニックさんをチャンネル登録し、

ブログをみたりしているうちに、

どうしてもヤニックさんに連絡が取りたく

なりました。

 

僕は居ても立ってもいられなくなり、

ヤニックさんに問い合わせをしました。

 

動画、ブログ、メールの返信で、

ヤニックさんの生活ぶりを知れば知るほど、

「まさにこれが僕の求めていた人生だ!」

と思い、一両日中にブログを開設しました。

 

人生の失敗

 

高校生のとき

高校1年生の実力テストでは、

英語1科目が得意なだけで学年1位になりました。

そして、1年生の秋ごろ、ある本に出会いました。

本の名前は書きませんが、この本をきっかけに、

僕は勉強をしなくなりました。

 

「こんな方法があるんだったら、3年生から始めても東大に入れる。

2年生から始めたら余裕で受かる」とタカをくくり、

「3年生になったら勉強すればいいや」と勉強しなくなり、

同級生がマジメに勉強しているのを余裕で眺めていました。

 

しかし、その魔法のような勉強法は、

全国でもトップクラスの名門校の生徒だから

通用する方法で、僕のような県立高校の平凡な

生徒に通用する方法ではありませんでした。

「この方法でやれば1問10分で終わる」と書いて

ありましたが、僕には2時間かかっても

理解できず、前に進むことができませんでした。

 

その結果、1年生のときは学年1位だった成績が、

3年生の後半には下から40位くらいまで

落ちていました。

 

中学生までは、「勉強しなさい」なんて言われた

ことがなかったのですが、高校3年生の頃には

母もさすがに心配になり、その結果、あやうく

訪問販売の高額な教材を買いそうになりました。

 

高校生の時は、いろいろな情報が入るたびに

コロコロと考えを変え、信念というものが

ありませんでした。

2歳か3歳の頃からの母子家庭で、貧しい生活を

送っていたので、「信念」といえるものがあった

としたら「お金持ちになりたい!」ということ

だけでした。

 

当時の母子家庭は、今のように

「シングルマザー」なんてカッコいい名前もなく

母は相当大変な思いをして働いていました。

祖母も同居しており、家にはいつも祖母がいた

ので僕は「おばあちゃん子」でした。

祖母は、テレビで景色のよい風景が映るたびに

「いいところだねぇ」と、しみじみ言っていました。

 

高校を卒業するまで、本当に片手で数えられる

くらいしか旅行に行ったことがありませんでした。

「大人になったら、お金持ちになって、クルマを

買って、おばあちゃんをいろんなところに

連れてってあげたい」

と思っていましたが、夢かなわず、僕が就職する

前に、祖母は天国へと旅立ってしまいました。

 

短期大学のとき

苦学生

高校を卒業してから2年間の紆余曲折を経て、

僕は医療技術短大に入学しました。

 

当時、「苦学生」という言葉に憧れていました。

「若い頃の苦労は買ってもしろ」という言葉もありました。

 

実家から電車で通えたのですが、

小、中、高校と、比較的近場だったので、

電車で1時間以上かけて通学するのが苦痛でした。

 

僕は自宅を出てアパートを借り、

アパート代と生活費を稼ぐために

アルバイトをしていました。

 

居酒屋で週5〜7日、平日は学校から直行で22〜24時、

週末は仕込みの15時から閉店の深夜2時まで働いていました。

 

そんな毎日を送っていたため、勉強する時間は少なかったです。

 

留年

理系なので実験があり、そのたびに1週間後が締切のレポート課題がありました。

僕は実験の班の中では実行部隊でした。

記録係が記録して、そのデータをメンバーに配り、

メンバーはそのデータをもとにレポートを書くのですが、

記録係は締め切り前日までデータを配りませんでした。

 

当然、前日にデータを渡されてもレポートを書けるわけが

ありません。

こうして僕は、実験科目2つの単位が取れず、

2科目のために1年間留年することになりました。

 

学生時代の収入

学生にして、時給800〜900円で月20万円を

稼いでいました。

僕に考える力があってそのお金を貯めていたら、

いろいろな可能性が広がったに違いありません。

残念ながら、勉強時間を削って稼いだお金は、

すべて飲み食いで使い果たしてしまいました。

 

一時は、居酒屋でそのまま就職するか、

料理の道に進むことも考えました。

しかし、それまでの人生で、いろいろなことを

中途半端に終わらせてきた僕は、「これではいけない」

と思い、なんとか卒業しました。

 

病院に就職

診療放射線技師として大学病院で

21年間勤務しました。

職場のジョブ・ローテーションがアンバランスで、

「診療放射線技師」というと誰もが思い浮かべるであろう

CTやMRIはほとんど経験しませんでした。

 

現在

カンタンに言ってしまえば、

高校時代から20代前半に人生のハシゴを掛け間違えてしまい、

すぐに軌道修正せず、気がついたらアラフィフになっていました。

グズグズと低迷を続けてきました。

 

 

未来

人生100年時代。

ここから巻き返しますよ。

 

アラフィフだけど、心は若く18歳のときと変わりません。

18歳のときよりも、ちょっとだけ賢くなれたと思います。

 

こんな僕ですが、よろしくお願いいたします。

2020年7月7日

© 2021 はなぶろぐbyハワイ旅行マイスター