おうちでハワイ

ハワイのビールを通販でお取り寄せ【コナビール・マウイビール】

はじめまして、はなです。

 

ビールがおいしい季節がやってきました!

(本記事は2021年6月に執筆しています)

 

暑い毎日
灼熱の太陽
汗びっしょり
のどが渇く

日本のビールもおいしいですが、

ハワイが恋しい今、

ハワイのビールが飲みたくなりませんか?

 

まあ、ビール好きは夏でも冬でも関係ありませんが(笑)

 

本記事では、ハワイのビールの主な銘柄ごとに、ビールに込められた意味やストーリーをご紹介します。

 

 

ハワイのビールの種類は?(銘柄)

コナブルーイングカンパニー (Kona Brewing Company)

コナ・ブルーイング・カンパニーは、
キャメロン・ヒーリー&スプーン・カルサ父子のチームが設立しました。

キャメロンとスプーンは、
ハワイの精神・文化・美しさを地元のクラフトビールに反映させたい
というビジョンを持ち、

1994年、夢を実現するためにビッグ・アイランドへ旅立ちました。

現在、コナ・ブルーイングは、
世界で最も売れているクラフトビールブランドのひとつとなっています。

しかし、世界的な成功に飽きたらず、
イノベーション・サステナビリティ・コミュニティへの貢献を通して、
ハワイのルーツに忠実であり続けています。

コナブルーイングカンパニーのビール

注意

アルコール度数に関しては、ハワイ、KONA BREWING COMPAMY社ホームページが呈示している値を表示しています。

コナビールジャパン、ほかのECモールの表示と異なる場合がありますのでご注意ください。

ビッグウェーブ・ゴールデンエール BIG WAVE GOLDEN ALE

 

販売時期通年
ラベルデザインオアフ島 マカハ
特徴トロピカルなホップの香りと味
タイプライトボディのゴールデンエール
色あい黄金色の輝き(キャラメルモルト使用)
味わい滑らかで飲みやすく、爽やかな味わい
後味特別にブレンドされたホップがもたらす明るく爽やかな後味。思わずもう一杯飲みたくなるようなビールです。

 

名前の由来:Catch a wave(波をつかまえる)

ハワイの波は伝説的です。

冬になると、
ハワイ島の北海岸と西海岸では、

40フィートにもなる大きな波が発生し、

沖合ではカールした巨大な白波が砕け散ります。

 

サーファー、ボディボーダー、パドラーだけでなく、
ビーチから眺めているだけの人も、

ハワイを訪れる理由は
この波にあります。

 

スペック

  • 苦味:21 IBU *
  • アルコール度数:4.4%
  • モルト:ペール2ロウプレミアム、キャラメル20
  • ホップ:ギャラクシー、シトラ
  • 食品との相性:シーフード、鶏肉、サラダ、軽いパスタなどと相性がよい。

* IBUは苦味を表す単位です。数字が大きいほど苦味が強くなりますが、20 IBU 前後ですと、日本の代表的なビールと同程度です。

 

ポイント

数々の賞を受賞していますが、そのなかでも2016年には4つの賞を受賞している、非常に評価の高いビールです。

 

ビッグウェーブ・ゴールデンエール

 

ロングボード・アイランドラガー LONG BOARD ISLAND LAGER(ラガー)

 

僕が個人的にいちばん好きなビールです。

初めてハワイに行ったとき、レストランでバドワイザーなどを飲みましたが、日本のビールを飲み慣れている僕には、水で薄めたかのような味わいのないビールでした。

いくつかのレストランに行くうちに、ウェイターさんに「もっと苦いビールをください」を何度か繰り返して、さいごに勧められたのがこのビールでした。

それ以来、僕はロングボードを好んで飲んでいます。

味だけではなく、思い出も詰まったおいしいビールです。

 

販売時期通年
ラベルデザインオアフ島 ワイキキ
特徴日本人に馴染みの深いラガースタイル。料理の味を邪魔しません。

特別にブレンドされたホップがもたらす明るく爽やかな後味。あとを引く旨さ。

タイプラガー(伝統的なラガースタイルで醸造)
香りスパイシーなホップの香り
色あい淡いゴールド
味わい長期低温熟成による引き締まった味わいと、程よい苦味

 

名前の由来:始まりのビーチ

地元のレジェンド、近代サーフィンの父であり、
オリンピックの金メダリストでもある
デューク・カハナモク。

デュークは、手作りした木製の巨大なボードで
ワイキキ沖の波に乗りました。
その大きさは、長さ16フィート、重さ114ポンド。

デュークが使った巨大なボードは
ロングボードと呼ばれ、
古代ポリネシアのスポーツである

サーフィンが生まれ変わりました。

ワイキキビーチは、
ロングボード・サーフィンの伝統を学ぶには
最適な場所です。

ここで、次から次へと押し寄せる波を捕まえ、
太陽が水平線の下に消えていくまで練習するのです。

太陽が沈んだら、いよいよロングボードラガーを飲む時間です。

 

スペック

  • 苦味:20 IBU
  • アルコール度数:4.6%
  • モルト:ペール2ロウプレミアム
  • ホップ:マウントフッド、ハラタウ、スターリング、ミレニアム
  • 料理との相性:
    一般的に軽めの料理とよく合います。
    ボリュームのある料理にも耐えうる十分な風味とボディを備えています。
    グリルチキン・オン・ミックスサラダ、ピザ、サンドイッチなどと合わせてみてはいかが?

longboard-4.6

ポイント

2009年から数々の賞を受賞している、非常に評価の高いビールです。

 

ロングボード・アイランドラガー

 

コナライト・ブロンドエール KONA LIGHT BROND ALE

現在購入不可(6月)

 

長時間のサーフセッションやビーチでの一日、
オフィスでの仕事の後(パウハナ、Pau Hana)に
飲みたいさわやかな味わい。

 

販売時期夏限定
特徴わずか99キロカロリーの飲みやすいライトビール
*12 fl. oz.(液量オンス)あたりの平均分析値。
色あい淡いゴールド
味わいさわやかなトロピカル・フレーバー。

 

名前の由来:充実した一日に、しみ込む一杯

充実した一日には、
生産者の故郷、カイルア・コナのゴールデンタイムを
ボトルに閉じ込めた
爽やかなライトビールが似合います。

人生は一度きり、でしょ?

 

スペック

  • 苦味:18 IBU
  • アルコール度数:4.2%
  • カロリー:99 kcal
  • モルト:ペールモルト、キャラメルモルト
  • ホップ:ミレニアム、モザイク、アマリロ
  • 特別な材料:マンゴー
  • 料理との相性:グリルした魚やエビ、サラダなど、軽めの料理と相性が良いです。

 

ファイヤーロック・ペールエール FIRE ROCK PALE ALE

 

販売時期通年
ラベルデザインハワイ島 キラウェア火山
特徴
タイプペールエール
香り滑らかでありながら、味も香りも大胆
色あい銅色
味わい滑らかでありながら、味も香りも大胆

 

名前の由来:ビッグアイランドの拡大

ハワイ島の南端には、

マウナロアキラウエア
という2つの活火山があります。

もっとも長く噴火を続けている
キラウエア火山の東側地溝帯からの噴火により、

赤熱した溶岩が川となって斜面を流れ、太平洋に落ち、
海岸からは溶岩が水に触れることで水蒸気が立ち上ります。

この自然の力によって島は拡大しており、
それを目の前で見ることができる
世界でも数少ない場所がハワイなのです。

 

スペック

  • 苦味:35 IBU
  • アルコール度数:5.8%
  • モルト:ペール2ロウ・プレミアム、エクストラ・スペシャル・モルト、カラピルス、ハニー、ダークモルト
  • ホップ:ミレニアム、カスケード
  • 料理との相性:
    さまざまな料理との相性が抜群です。
    ホップの特徴とフルボディは、BBQのようなボリュームのある料理にも耐えられますが、同時にチキンやサラダのような軽い料理にも負けません。
    ナチョスやペストピザに合わせてみてはいかが?

 

ファイヤーロック・ペールエール

 

マイタイム・ウィートエール Mai Time WHEAT ALE(フルーツウィートエール)

限定醸造ビール!(人気のためすぐに売り切れます。ご購入はお早めに!)

 

販売時期限定醸造
ラベルデザイン最高に美しいビーチと称賛されているマウイ島カアナパリ(KA’ANAPALI)。 世界的な人気スポットできれいな夕日が有名!
特徴トロピカルカクテルの女王・マイタイをイメージし、パイナップル・オレンジ・ライムを使った限定醸造ビール
フルーツパイナップルをメインで使用し、 ライムで味を引きしめています。
味わいビールでありながらマイタイカクテルを想わせます。ビールの苦味をかなり抑え、爽やかで飲みやすくなっています。

 

スペック

  • 苦味:15 IBU
  • アルコール度数:5%

 

注意

ラベルが2種類あります。

"MAI TIME Island Wheat" "Mai Time WHEAT ALE"

 

マイタイム・アイランドウィート(人気のためすぐに売り切れます。限定ですのでご購入はお早めに!)

 

ハナレイ・アイランドIPA HANALEI Island IPA(フルーツIPA)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kona Brewing Co(@konabrewingco)がシェアした投稿

 

販売時期通年
ラベルデザインカウアイ島、ハナレイ・ベイ
特徴IPAのホッピーな香りにトロピカルなハワイアン・ツイストを加えた、飲みやすいセッション・ビールです。
タイプエール
香りIPAのホッピーな香り
色あい島の風味と精神を反映した銅色のセッションスタイルのエールを実現しました。
料理との相性フライドポテト、チキン、パスタ

 

名前の由来:パドラーズ・パラダイス

カウアイ島の北海岸にある
三日月形のハナレイ・ベイ。

暖かい太平洋の雨で育まれた滝のある、
緑豊かな山々が連なっています。

ここは夢のハワイ。

歴史ある桟橋から
穏やかな青い海にカヤックを漕ぎ出すと、

白い砂のビーチ、ハナレイの小さな村、
そしてバリ・ハイで有名なマカナ山がそびえ立つ
象徴的な景色が目に飛び込んできます。

ハナレイ・ベイから、パドリングで
ナパリ・コーストやハナレイ・リバーに向かうと、

水面を滑るように進むことでしか見られない
自然の驚異を発見することができます。

太陽を背に、悩みを背に、
この場所が楽園に近いと感じられるかもしれません。

 

スペック

  • 苦味:40IBU
  • アルコール度数:4.5%
  • モルト:ペール2ロウプレミアム、キャラメル-120
  • ホップ:ミレニアム、アザッカ、ギャラクシー
  • 料理との相性:
    シーフード、タコス、ピザ、パスタなどにぴったり。

 

ハナレイ・アイランドIPA

 

ゴールドクリフIPA GOLD CLIFF IPA(パイナップルIPA)

 

販売時期通年
ラベルデザインラナイ島 カウノル・ベイ
特徴本物のパイナップルを使用し、モザイクとシトラのホップによる鮮やかなトロピカルフルーツのアロマと、滑らかなキャラメルモルトの香りが特徴です。
香り滑らかなキャラメルモルトの香り

 

名前の由来:ダイバーズ・パラダイス

ラナイ島の南端、
島初のパイナップル畑からほど近い場所に、

黄金色の崖に縁取られた
コバルトブルーの入り江があり、
あらゆるダイバーを歓迎しています。

それがカウノル・コーブです。

モク・ノイオと呼ばれる黒い岩のそばには、
カタマランが停泊しています。

眼下にはまばゆいばかりの
虹色の熱帯魚が生息し、

太陽の光が降り注ぐ崖からは
クリフダイバーが飛び立ちます。

古代のハワイアンは、
ここで自分の勇気を証明するために、
頂上の有名な鍵穴の切り欠きから

高さ70フィートのジャンプをしたと
言われています。

今日でも、
この岩から太平洋の冷たい海に飛び込む
大胆な冒険家の姿が見られるかもしれません。

 

スペック

  • 苦味:50 IBU
  • アルコール度数:7.2%
  • モルト:ペール2ロウ、キャラメル10、アシッド
  • ホップ:チヌーク、トパーズ、モザイク、シトラ
  • フルーツ:トロピカルパイナップル
  • フードとの相性:
    ホップとパイナップルの組み合わせは、様々な料理を引き立てるフレーバーの旋律を奏でます。
    ゴールドクリフIPAをスモークポーク、グリルハム、チキンソーセージなどと一緒に食べると、どんな食事もルアウのようになります。
    デザートとの相性も抜群で、しっとりとしたゴールデンケーキと一緒に飲めば、パイナップルのアップサイドダウンのような、とびきりのおいしさが味わえます。
  • カロリー :211 kcal

 

ゴールドクリフIPA

 

飲み比べセット

「ハワイのビールを飲んだことがない」
というかたは、

まずは飲み比べてみて、お好みの1本を探してください。

お気に入りの1本を見つけたら、まとめ買いをして
コストを削減しましょう。

 

飲み比べセットは、4種類が3本ずつ入った12本セット、6種類が2本ずつ入った12本セット、など、組み合わせのちがうセットがありますので、ご購入前にしっかりご確認ください。

下に一例を示します。

 

ハワイ ビール 飲み比べ6本セット【コナビール アロハ プリモビール】

セット内容:

 

ハワイ ビール 飲み比べ12本セット【コナビール アロハ プリモビール】厳選6種類各2本

セット内容:

 

マウイブリューイングカンパニー(MAUI BREWING COMPANY)

マウイ・ブリューイング・カンパニーは、

  • マウイ島:キヘイ、ラハイナ
  • オアフ島:ワイキキ、カイルア

でレストランを運営している会社です。

maui-brewingco

カラカウア通り沿いにあるマウイブリューイングのレストラン

 

マウイビールは、実際には通年販売している銘柄が8種類ありますが、2021年6月15日現在、日本で入手できるものは、

  • 楽天:ダブルオーバーヘッド・ダブルIPA(DOUBLE OVERHEAD DOUBLE IPA)
  • amazon:ビッグスウェル(BIG SWELL)

のみとなっています。

下に載せた2つのビールの特徴は、とにかく苦味が強いことです。

コナブルーイングの場合、最大でも40 IBUでしたが、ダブルオーバーヘッド・ダブルIPAでは85 IBUになっています。

 

ダブルオーバーヘッド・ダブルIPA

豊富なホップを使用したインペリアル・インディア・ペール・エールのリッチでわずかにモルティなボディ。

色合い深い金色
香りトロピカルフルーツ、シトラス、松の香り
フレーバー苦味と甘味のバランスが絶妙なホップの味わい
ホップアマリロ、エルドラド、シトラ、シムコー
アルコール度数8.5
苦味85 IBU
カロリー240 kcal/12オンス

 

ビッグスウェルIPA

ドライホッピングされたインディア・ペールエールからは、トロピカルな柑橘系のホップが飛び出します。

 

色合い深い金色
香りフローラルとシトラスのホップ
フレーバートロピカルでパイナップルのようなホップの香りが広がる滑らかな味わい
ホップセンテニアル、チヌーク、モザイク、シトラ、シムコー
アルコール度数6.8
苦味70 IBU
カロリー194 kcal/12オンス

 

マウイビール

 

 

ハワイのビールと一緒に、ハワイのおつまみはいかが?

やっぱりマカダミアナッツでしょ!

 

 

まとめ

 

コナ・ブルーイング・カンパニーのビールをまとめました。

 

料理との相性も書きましたが、僕は食事前にビールだけ飲む人なので、とくに相性は気にせず、好きな味のビールを飲みます。

また、季節に関係なくビールを飲みます。

 

ハワイ ビール 飲み比べ6本セット【コナビール アロハ プリモビール】

 

ハワイ ビール 飲み比べ12本セット【コナビール アロハ プリモビール】厳選6種類各2本

 

 

-おうちでハワイ

© 2021 はなぶろぐbyハワイ旅行マイスター