HAWAII FIVE-0

ハワイ・ファイブ・オー|シーズン6|エピソード25(最終回)

2021年8月28日

HAWAII FIVE-0 SIXTH SEASON

amazon prime videoより

 

はじめまして、はなです。

ハワイが大好きな僕は、もちろん、ハワイを舞台にした「ハワイ・ファイブ・オー」(Hawaii Five-0)が大好きです。

本記事では、ハワイ・ファイブ・オー、シーズン6、エピソード25(第25話)について徹底解剖します!

 

エピソード25は、いよいろシーズン6の最終回です。

スティーブとダニーが捜査中に命の危険にさらされ、それを心配し、見守り、祈りを捧げます。

感動もあり、最終話にふさわしい内容です。

 

予備知識なしでハワイ・ファイブ・オーを観たい方は下のリンクからどうぞ。

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6が観られるVODはこちら

リーズナブルな料金で選ぶなら amazon prime video 30日間無料体験あり

見逃したテレビ番組も観られる hulu 2週間無料トライアルあり

圧倒的なコンテンツ数で選ぶなら U-NEXTでHAWAII FIVE-0を観る(31日間無料体験あり)


いちど観たあとで読んでいただいても、さらに楽しめますよ。

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード25(第25話)のタイトル

「スティーブへの祈り」

(O ke aliʻi wale no kaʻu makemake)

英語では、My Desire Is Only for the Chief.

  • O:<英語のof>
  • ke:<英語のthe:定冠詞>
  • aliʻi:酋長、酋長夫人、役員、支配者、君主、同輩、頭領、貴族、王、女王、司令官;王室、摂政、貴族、王権
  • wale:<常に修飾語に続く一般的な部分で、次のような多くの意味を持つ>only, just, very; alone; without pay, pay, reward, cause, reason; easily; gratuitous, free, casual.・・・
  • no:<前置詞>〜の<of>、〜ための<for>、〜に<to>、・・・。
  • kaʻu:私の<英語のmy;1人称の所有格>
  • makemake:欲望、欲しい、願い;欲しい、好き、好む、好ましい、望む;意欲

「ただリーダー(スティーブ)のためだけを望む」と訳しておきますが、より正確に解釈するためにエピソードの内容を視聴してみましょう。

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード25(第25話、最終回)の登場人物

ハワイ・ファイブ・オーメンバー

ヨー・ファット
YAO FAT
ウォー・ファットの父
ナヘレ・フイカラ
NAHELE HUIKALA
スティーブが面倒を見ている少年
カマコナのシュリンプトラックで働いている。
デイ・ウォン
DAE WON
ドラッグのディーラー
ジェリー・オルテガ
JERRY ORTEGA
陰謀論の専門家
ファイブ・オーのコンサルタント
グレース・ウィリアムズ
GRACE WILLIAMS
ダニーの娘
・ウィリアムズ
WILLIAMS
ダニーの息子
マックス・バーグマン
MAX BERGMAN
主任検死官
カマコナ・トゥプオラ
KAMEKONA TUPUOLA
シュリンプトラックの経営者
ファイブ・の協力者(オハナ)
英語版では「カメコナ」
デューク・ルケラ
DUKE LUKELA
ホノルル警察巡査部長
ファイブ・オーの協力者

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード25(第25話、最終回)のあらすじ

エピソード25では、スティーブとダニーが捜査中に命の危険にさらされ、それを心配し、見守り、祈りを捧げます。

 

メインストーリー

モロッコ

スティーブは、モロッコのラバトで、目隠しをされた状態で軍のトラックの荷台に座っていた。

* 軍隊や自衛隊には、人を輸送するための幌つきトラックがあり、荷台には椅子が付いています。

どこかの基地へ付き、建物のなかに入ったあと、目隠しを外された。

 

軍人1:少佐、目隠しの意味はわかるね?

スティーブ:ええ、ええ。モロッコのCIA外状を知られたくない。

軍人2名:・・・

スティーブ:モロッコだろ?17時間、輸送機に乗った。サフランにクミンの匂いが充満する市場。ミナレット*からは、誰かのお祈りの声がしたし、運転手はベルベル語でしゃべってた。

* ミナレット:イスラム教の宗教施設に付属する高い塔(モスク、マドラサ)

軍人2名:(あきらめたような顔でうなずく)

スティーブ:連れてこられただけの価値があればいいけど。

 

スティーブは薄暗い部屋に入れられた。

男:来なさい。こっちだ。

スティーブが近づくと、白髪まじりの髪が肩まで伸び、鼻の下や、アゴから耳の前まで続く白髪まじりのヒゲが伸びているアジア系の熟年男だった。

スティーブは表情を変えた。

男:そうか。私を知っているか。

男は微笑んでいた。

スティーブ:・・・

男:目がお母さんそっくりだ。意思が強そうなところも。

スティーブ:(いったん目をそらし、静かに)どうして俺を?

 

ファイブ・オー本部

スティーブがモロッコで話した相手は、ウォー・ファットの父だった。

翌日、スティーブはファイブ・オー本部に戻っていた。

ダニー:許すために?ウォー・ファットをころしたことを?

スティーブ:ああ。気持ちはわかるって。ウォー・ファットの復しゅうへの執着は尋常じゃなかったと。

ダニー:たったそれだけのために、そんな遠くまで行ったの?そこ電話はないの?

スティーブ:俺の目をじかに見て言うことに意味があったんだろうな。

 

 

警官に追いかけられながら、ナヘレが入ってきた。

スティーブ:ナヘレどうした?

 

検死官室

検死を終えた少年の遺体が横たわっていた。

マックス:死因は、メタンフェタミンの過剰摂取による呼吸困難。検査の結果待ちだけど、まあ、まず同じドラッグの被害者だろうね。例のあの、ドラッグ。フェンタニル入りクリスタル・メス(→エピソード24)。この2週間で11人しんだ。

スティーブ:伝染病並みだ。

マックス:子どもまでも犠牲に。

 

廊下の椅子で

ナヘレ:ロッカールームで倒れてた。意識がなくて・・・。ピクリとも。(鼻をすすりながら)まさかあのカイヤがドラッグをやってたなんて。友だちなのに・・・知らなかった。

スティーブ:お前を守ってやるって約束したよな。

ナヘレは黙ってうなずいた。

スティーブ:(穏やかに)(ファイブ・オーの)バッジを付けたとき、島の人にも同じ約束をした。こんな危ないドラッグを売ってる連中は、許さない。絶対に許さない。

 

チャイナタウン

ファイブ・オーは、エピソード24でミッシェル・シオマの手下と銃撃戦になった廃ビルに突入した。

廃ビルの中にはドラッグ中毒者があちこちに住みついていた。

 

コノが1人の男を見つけた。

コノ:起きて。

男は急に立ち上がり、コノに飛びかかってきたが、コノは肘打ち一発で男を倒した。

 

ファイブ・オーは男を連行し、売人を突き止めた。

 

売人を連行

コノはスーツ姿で売人の車に近づいた。

コノがドラッグを買い、車から離れると、売人の男は車で走り去ろうとした。

男がアクセルを踏んだが、車は前に傾いていった。

車のうしろを見ると、ルーが鼻歌をうたいながら、レッカー車で売人の車を持ち上げていた。

売人はそのまま後ろ向きでレッカー車に牽引されていった。

 

ファイブ・オー本部、取り調べ室

売人の証言によって確保した運び屋を取り調べていた。

運び屋:荷を運んだだけだ。週3でグリーン・アイランドに行って、荷物を取って、戻る。

スティーブ:その荷物が、人をころしている。プロムを楽しみにしていた16歳の少年もだ。

運び屋:・・・

ダニー:ショックか?カネを数えるのに忙しくて、荷物の中身まで見なかった?

スティーブ:誰に雇われた?名前は?

 

運び屋はパイロットだった。

グリーン・アイランドまで飛行機で往復していた。

 

運び屋は、スティーブの指示どおり雇い主に連絡し、ケガを理由にパイロットの交代を伝えた。

スティーブが操縦するのだ。

カラエロア空港の格納庫で雇い主に指紋を調べられたが、ジェリーの操作で乗り切った。

 

フライト

雇い主から連絡が入り、さっそく飛んだ。

飛行中、後方からヘリコプターが接近し、隣りに並んだ。

ヘリコプターのドアが開くと、ライフルを持った男が銃撃してきた。

唯一のパイロットであるスティーブが撃たれ、ヘリコプターは去っていった。

 

ダニーが代わりに操縦桿をにぎり、無線で通信した。

ダニー:メーデー、メーデー。パイロットが撃たれた。大至急支援をたのむ。

 

スティーブは何発も撃たれ、大量に出血した。顔が白くなり、意識が遠くなっていった。

ダニーは管制官の指示を受けながら操縦をした。

 

翼を撃たれたせいで燃料がもれ、燃料は空になった。

 

 

管制官:それでは、海面に着水します。コースを175度にして、そのまま滑空させてください。

ダニーはスティーブを見た。

ダニー:あーっ、いや、あの、管制官、それは無理だ。俺の相棒、意識がないんだ。海上に着水したら外に出す前に溺れちまう。

管制官:ほかに手段はありません。

ダニー:いや、手段はある。ビーチに突っ込めばいいだろう。

管制官:それは強く反対します。同僚が心配なのはわかりますが、自分のことを考えて。助かるためには、海上着水するしかありません。

ダニー:いや、海上着水はしない。ビーチに突っ込む。いいな。人を避難させてくれ。

 

ここから先は、僕のつたない文章で描写してしまっては興ざめしてしまいます。

じっくりと味わいながら動画でお楽しみください。

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6が観られるVODはこちら

リーズナブルな料金で選ぶなら amazon prime video 30日間無料体験あり

圧倒的なコンテンツ数で選ぶなら U-NEXTでHAWAII FIVE-0を観る(31日間無料体験あり)

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード25(第25話、最終回)に出てくるハワイの舞台

「カラエロア空港(KALAELOA AIRPORT)」

カポレイにある小型機用の飛行場です。

 

ホノルル トリプラー陸軍病院(TRIPLER ARMY MEDICAL CENTER, HONOLULU)

モアナルア付近にある、実在する病院です。

軍の病院ですので、観光客が自分で行くことはまずないでしょう。

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード25(第25話、最終回)のまとめ

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソードは「スティーブへの祈り」でした。

 

最終回も見応えがありましたね。

あえて後半は伏せてありますので、ネタバレを防ぐために、まとめも少なめにします。

 

スティーブは飛行機の操縦までできるなんて、スゴイですね。

 

本記事に書かなかった部分は、じっくりと味わっていただきたいです。

今回は、あえてタイトルのハワイ語「O ke aliʻi wale no kaʻu makemake」の意味は解説しませんので、視聴したあとに考えていただきたいと思います。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

amazon prime videoでHAWAII FIVE-0を観る 30日間無料体験あり

 

U-NEXTでHAWAII FIVE-0を観る(31日間無料体験あり)

-HAWAII FIVE-0

© 2021 はなぶろぐbyハワイ旅行マイスター