HAWAII FIVE-0

ハワイ・ファイブ・オー|シーズン6|エピソード20を徹底解剖!

2021年8月21日

HAWAII FIVE-0 SIXTH SEASON

amazon prime videoより

 

はじめまして、はなです。

ハワイが大好きな僕は、もちろん、ハワイを舞台にした「ハワイ・ファイブ・オー」(Hawaii Five-0)が大好きです。

本記事では、ハワイ・ファイブ・オー、シーズン6、エピソード20 (第20話)について徹底解剖します!

 

エピソード20は、少しSFが入ったメインストーリーと、動物が登場するサイドストーリーが展開します。

 

予備知識なしでハワイ・ファイブ・オーを観たい方は下のリンクからどうぞ。

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6が観られるVODはこちら

リーズナブルな料金で選ぶなら amazon prime video 30日間無料体験あり

見逃したテレビ番組も観られる hulu 2週間無料トライアルあり

圧倒的なコンテンツ数で選ぶなら U-NEXTでHAWAII FIVE-0を観る(31日間無料体験あり)


いちど観たあとで読んでいただいても、さらに楽しめますよ。

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード20(第20話)のタイトル

「無敵のスーツ」

(Ka Haunaele)

英語では、Rampage

  • ka:<英語の the にあたる言葉>
  • haunaele:暴動、乱闘、騒動、混乱

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード20(第20話)の登場人物

ハワイ・ファイブ・オーメンバー

メインストーリー
ヒュー・フォスター
HUGH FOSTER
ユニバーサル貿易社の開発チームのメンバー

 

サイドストーリー
マイケル・ベネット
MICHAEL BENNET
NFL選手(本人)
マーテラス・ベネット
MARTELLUS BENNET
NFL選手(本人)
イザベル・オルテガ
ISABEL ORTEGA
ファイブ・オーのコンサルタントであるジェリーの妹。
ジェリーは「プクプク」と呼んでいる。
エリック・ルッソ
ERIC RUSSO
お調子者の新人鑑識官
ダニーのおい
カマコナ・トゥプオラ
KAMEKONA TUPUOLA
シュリンプ・トラックの経営者
ファイブ・オーの協力者
マックス・バーグマン
MAX BERGMAN
主任検死官

 

シーズン6を通したストーリー

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード20(第20話)のあらすじ

エピソードは、メインストーリーの「無敵のスーツ」の話、サイドストーリーの象の話が展開します。

 

メインストーリー

ヌウアヌ・パリ展望台で

エピソード11で、ハラワ刑務所にアダムの面会に訪れたのはガブリエルだった。

ガブリエルが面会した目的は、アダムのスカウトだった。

アダムは断ったというが、ほんとうなのか?

コノは信じているというが・・・

 

事件発生、ファイブ・オー出動

ユニバーサル貿易社で事件が起きた。

朝、警備員が出勤すると、夜間警備員のデビッド・マガラが倒れていた。

至近距離から後頭部を撃たれていた。

目撃者はなし。

被害者の銃がホルスターに入っていることから、いきなり撃たれたのだろう。

 

マガラは23時32分に網膜認証で入室していた。

犯人は一緒に入ったものと見られる。

 

盗まれたものは?

 

銃を持った警備員、網膜認証という厳重なセキュリティ管理。ふつうの貿易会社では考えられない。

ジェリーの推理では、次世代の極秘技術を駆使した防衛ビジネスだ。

 

防犯カメラ映像はハッキングされて残っていなかった。

追跡不可能な匿名ネットワークからのアクセスだった。

 

ユニバーサル貿易社のほんとうのビジネス

ユニバーサル貿易社は、この2年間、米軍のために戦闘スーツの試作品を制作していた。

すでに実戦に対応可能で、3年後に実用化する予定だった。

開発に8千万ドルをかけた次世代の防衛兵器だ。

盗まれたのは、無敵の戦闘スーツだった。

 

表向きは貿易会社であり、警備員が多いと不審に思われるため、警備員は1人しか配備していなかった。

 

戦闘スーツの性能は、たとえ銃で撃たれても致命的な衝撃を受けないリキットアーマー。

バイタルモニター付き。状況を察知して代謝を高めることも可能。

当然、追跡機能も付いているが、解除されていた。

解除方法を知っている人間は、投資家や技術者あわせて20人ほどだった。

 

弱点は1つもなく、解除機能が使えないため、止めることはできない。

 

容疑者

解除方法を知っている人間のなかで、いちばん怪しいのはヒュー・フォスターという男だった。

ヒューは、8か月前に、競合他社に戦闘スーツの情報を売ろうとして逮捕されたが、司法取引で服役はまぬがれた。

弁護士の費用がかさみ、逮捕されたあとは無職になったため、金欠になっていた。

 

ヒューは動機は山ほど、アリバイはなかった。

 

しかし、ヒューが証言した映画館の防犯カメラには、事件が起きた時間にヒューが映っていた。

さらに、容疑者全員が空振りに終わった。

 

無敵のスーツ着用者が現れる

ホノルル警察に、ぬすまれた無敵のスーツを着た者が現れたとの連絡を受け、警察、SWAT、ファイブ・オーが集結した。

証拠品保管庫の係が人質にとられた。

 

相手が無敵のスーツだけに、手を出せなかった。

さあ、結末はどうなるか?

 

サイドストーリー

カラカウア通りが大渋滞

カラカウア通りの渋滞に巻き込まれたタクシーにNFL選手のベネット兄弟(本人)が乗っており、タクシー運転手が自撮り写真を撮る。

車がまったく進まず、しびれを切らしたベネット兄弟が降りようとすると、前方から人々が押し寄せてきた。

人々が逃げまどう後ろから象が現れた。

 

ファイブ・オー本部

女性がファイブ・オー本部に入ると、ジェリーが振り向いた。

ジェリー:プクプクー!

女性:テディベア!

女性はジェリーとハグした。

 

ジェリー:ああ、みんな。俺の妹のイザベル。

 

イザベルは出生体重5,400グラムでぽっちゃりしていたため、ジェリーはプクプクというあだ名で呼んでいた。

UCLAで法律の勉強をしている3年生。

春休みで時間ができたため、2〜3日ハワイに滞在する予定だ。

 

話題は象のはなしになった。

 

スティーブ:エリック、鑑識に戻って映像を分析してみてくれ。

 

ジェリーは妹イザベルを地下のオフィス「バット・ケイブ」に連れて行った。

きょうだい水入らずで、マカハ・ビーチの思い出ばなしをした。

 

イザベルが大事な話を始めようとするが、電話が鳴った。

「コンサルタントのオルテガです」

 

鑑識

ジェリーを呼んだのはエリックだった。

エリック:象は脱走したんじゃない、さらわれたんだ。誰かがサーカスから助けようと保護したんだ──

救出グループの1人の顔が鮮明に写ってたんだよ。

ジェリー:やったな。で、なんでヒソヒソ?

 

そこに映っていたのは・・・

 

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード(第話)に出てくるハワイの舞台

ヌウアヌ・パリ展望台(NUUANU PALI LOOKOUT)

チンがオートバイで気持ちよさそうに走っている場所は、海(カネオヘ湾、カイルア)が見えていること、山との位置関係、トンネルから、H-3のカネオヘ付近とわかります。

ワイキキ方面からヌウアヌ・パリ展望台へ行くには、パリ・ハイウェイ(Pali Hwy)を通ったほうが早そうですが、パリ・ハイウェイは山にはさまれていますので、ヌウアヌ・パリ展望台を越えないと海は見えません。

h-3-kaneohe

 

nu'uanu-pali-lookout

NU'UANU PALI LOOKOUT by Google Street View

見晴らしはすばらしいですが風が強いので、行くときは帽子などが飛ばされないように気をつけてください。

エピソード20でも、コノの髪や服が絶えず風になびいているのがわかります。

 

マカハ・ビーチ(MAKAHA BEACH)

ジェリーとイザベルが子どものころの思い出ばなしに花を咲かせた舞台。

マカハ・ビーチは、オアフ島西のほうにあり、観光客におすすめできる場所ではありません。

 

以下、書籍からの引用です。

「マカハ(makaha)」とは「野蛮な」「獰猛な」という意味で、昔から旅人たちが恐れていた場所である。
悪名高い強盗やころし屋の一団が谷あいに住んでいて、行きかう人々を待ちぶせていた。
彼らは「ルア(骨折り)」と呼ばれる格闘技に長けていた。
体毛をすべて抜き取り、体に油を塗って、戦いで相手からつかまれにくいようにしていた。

マカハ・バレーの北端、マカハ・ショアーズ・アパートメントの向かいにある道路のマウカ(山)側に、背の高い直立した岩がある。
その岩の上は「パパレ・オ・ケイン」と呼ばれ、ギャングの見張り役が待機していた。
集団が近づいてきたとき、見張りが「ロー・タイド」と叫ぶと、その集団が倒せる、
「ハイ・タイド」と叫ぶと、集団の人数が多すぎる、または、武器を持っていたりして自分たちが敵わないから通らせる、という意味だった。

OAHU REVEALED THE ULTIMATE GUIDE TO HONOLULU, WAIKIKI & BEYOND 5th Edition, Andrew Doughty, WIZARD PUBLICATIONS INC より引用・翻訳・改変

あくまでも、ちょっと昔の話です。

ただし、西の方に行った日本人が、身ぐるみ剥がされて命からがら帰ってきたという話を、実際に最近も聞いています。

オアフ島の西の方は、観光客が気軽に行けるようなところではありません。

また、上の引用は英語の本に書いてあることです。日本人だけでなく、アメリカ人にとっても危険だといわれているのです。

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード20(第20話)のトリビア

「バット・ケイブ(BAT CAVE)」

bat:コウモリ

cave:洞窟

ジェリーが地下にある自分のオフィスを「バット・ケイブ」と名付けているようです。

「バット・ケイブ」という名前が出てきたのは初めてです。

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード(第話)に出てくるハワイ語

マハロ・ヌイ・ロア(Mahalo nui loa)

mahaloが英語のThank you

nui loaが英語のvery much

つまり、Thank you very much. という意味です。

mahaloは感謝を表す言葉、nuiとloaは両方とも強調する言葉です。

 

まとめ

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード20は「無敵のスーツ」でした。

 

さいしょに出てきたNFLの選手は、ほんとうに顔出しだけでストーリーには関わっていませんでしたね。

「ほんとうにきょうだい?」とみんなに言われたジェリーの妹イザベル役の女優(スレイカ・シルバー:Zuleyka Silver)は、1991年メキシコ生まれの女優で、アメリカの多くのTVドラマに出演しているようです。

 

無敵のスーツのストーリーは、手が込んでいたわりにはあっさりとした結末でした。

象の話は、動物愛護の観点から、象にとっては「いい話」だったのかもしれませんが、ファイブ・オーの知らないところで動いていたことや、勝手に持ち出した点については疑問が残ります。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

amazon prime videoでHAWAII FIVE-0を観る 30日間無料体験あり

 

U-NEXTでHAWAII FIVE-0を観る(31日間無料体験あり)

-HAWAII FIVE-0

© 2021 はなぶろぐbyハワイ旅行マイスター