HAWAII FIVE-0

ハワイ・ファイブ・オー|シーズン6|エピソード19を徹底解剖!

2021年8月19日

HAWAII FIVE-0 SIXTH SEASON

amazon prime videoより

 

はじめまして、はなです。

ハワイが大好きな僕は、もちろん、ハワイを舞台にした「ハワイ・ファイブ・オー」(Hawaii Five-0)が大好きです。

本記事では、ハワイ・ファイブ・オー、シーズン6、エピソード19(第19話)について徹底解剖します!

 

エピソード19では、自然豊かなモロカイ島も登場します。

過去のエピソードに出てきたあの人物も登場します。

 

予備知識なしでハワイ・ファイブ・オーを観たい方は下のリンクからどうぞ。

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6が観られるVODはこちら

リーズナブルな料金で選ぶなら amazon prime video 30日間無料体験あり

見逃したテレビ番組も観られる hulu 2週間無料トライアルあり

圧倒的なコンテンツ数で選ぶなら U-NEXTでHAWAII FIVE-0を観る(31日間無料体験あり)


いちど観たあとで読んでいただいても、さらに楽しめますよ。

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード19(第19話)のタイトル

「安息の地」

(Malama Ka Po'e)

英語では、Care for one's people

  • ma.lama:世話する
  • ka:<通常は"the"と訳される。定単冠詞>
  • po'e:グループ

ハワイ語の意味は「仲間を助ける」という意味でしょうか。

エピソードを観てから「まとめ」で考えます。

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード19(第19話)の登場人物

ハワイ・ファイブ・オーメンバー

* ダニーは出演しません。

フランク・ゼイガー
FRANK ZAGAR
FBIの捜査官
レニー・グローヴァー
RENEE GROVER
ルーの妻
サマンサ・グローヴァー
SAMANTHA GROVER
ルーの娘(姉)
ウィル・グローヴァー
GROVER
ルーの息子(弟)
アーロン・バーンズ
AARON BARNES  SR.
フィラデルフィアのマフィア
獄中で亡くなった
アーロン・バーンズ・ジュニア
AARON BARNES JR.
アーロン・バーンズの息子
出所している。

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード19(第19話)のあらすじ

エピソード19は、サブストーリーなしで全部がつながったストーリーです。

 

メインストーリー

コーヒーショップで

スティーブとルーは朝食をとっていた。

食事が終わり、スティーブがレジで会計に向かうと、ルーの携帯に電話が入った。

電話の相手は店のすぐ外にいた。

 

スティーブがレジの女性と話しながら振り返ると、ルーが店の外で男と揉めているようだった。

スティーブはお釣りも受け取らず、即座に店を出たが、そこには気配すらなかった。

 

ルーの携帯はつながらなかった。

スティーブはコノとチンに連絡した。

 

ルーの自宅

スティーブはルーの自宅へ行った。

玄関のドアが開いていた。

 

ベッドの下にはスーツケースの形にホコリが残っていた。

家族全員のベッドを確認すると、全員スーツケースを持っていったようだ。

家族一斉に逃げたのか。

あらかじめ用意してあって、「とき」が来て逃げたようだ。

 

ルーの家でスティーブとチンが捜索をつづけていると、音が聴こえた。電子レンジの音だ。

電子レンジから異臭が発生し、レンジ内で家族4人分の携帯が変形していた。

GPSから居場所がわからないように携帯を処分したのだ。

 

ファイブ・オー本部で

ルーの携帯の記録から、最後のメッセージはあさ7時52分。

内容は「時間だ(IT'S TIME)」だった。

発信者はフランク・ゼイガー、FBIの捜査官だ。

 

次のページへ >

-HAWAII FIVE-0

© 2021 はなぶろぐbyハワイ旅行マイスター