HAWAII FIVE-0

ハワイ・ファイブ・オー|シーズン6|エピソード13を徹底解剖!

2021年8月13日

HAWAII FIVE-0 SIXTH SEASON

amazon prime videoより

 

はじめまして、はなです。

ハワイが大好きな僕は、もちろん、ハワイを舞台にした「ハワイ・ファイブ・オー」(Hawaii Five-0)が大好きです。

本記事では、ハワイ・ファイブ・オー、シーズン6、エピソード13(第13話)について徹底解剖します!

 

エピソード13では、2つのストーリーが展開します。

 

予備知識なしでハワイ・ファイブ・オーを観たい方は下のリンクからどうぞ。

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6が観られるVODはこちら

amazon prime video 30日間無料体験あり

見逃したテレビ番組も観られる hulu 2週間無料トライアルあり

U-NEXTでHAWAII FIVE-0を観る(31日間無料体験あり)

いちど観たあとで読んでいただいても、さらに楽しめますよ。

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード13(第13話)のタイトル

「執念」

(Umia Ka Hanu:「息をこらえる」を意味するハワイ語。息をこらえることから「辛抱強くいる」)

英語では、Hold the breath

  • umia:<umiの受身形/命令形>arrow_forward首を絞める、窒息させる、抑圧する
  • ka:<多くのハワイ語と一緒に使われる>
  • hanu:呼吸、呼吸をする、息をすう

息を吸うことを抑圧する=息をこらえる

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード13(第13話)の登場人物

ハワイ・ファイブ・オーメンバー(ルー・グローヴァー)

ストーリー1(ルーの執念)
クレイ・マクスウェル
CLAY MAXWELL
SWAT時代のルーの相棒。現在シカゴ警察所属。
ダイアン・マクスウェル
DIAN MAXWELL
クレイの妻
リーアン・ストックウェル
LEANN STOCKWELL
クレイの不倫相手

 

ストーリー2(チンとコノの危機)
ルーク
LUKE
警官
ジェレミー
JERREMY
ルークの弟

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード13(第13話)のあらすじ

エピソード13では、ルー・グローヴァーの単独捜査、のこりの4人のストーリーが展開されます。

ストーリー1(ルーの執念)

ダイアンの事故

SWAT時代、ルーの相棒であったクレイは、結婚20周年の記念に妻のダイアンと山を登った。

そこでダイアンは転落して亡くなった。

 

長年の経験と勘から、ルーはクレイのしわざだと確信したが、証拠がなかった。

 

ルーの執念

ルーはシカゴまでクレイを追った。

 

仕事を終えて自宅に帰ったクレイをルーが問い詰めたが、クレイが口を割ることはなかった。

 

さつじん容疑での逮捕はむずかしかったが、ルーは食らいついた獲物は離さない。

何年服役させるかよりも、服役させることじたいが重要だ。

なんとしてもクレイを刑務所にぶち込みたかった。

 

5年前の秘密

ルーは5年前(相棒時代)のクレイの秘密を知っていた。

 

2人が売人のアジトにガサ入れしたとき、クレイがいちばんに突入した。

犯人と撃ち合いになり、クレイは相手をハチの巣にした。

硝煙が消え、捜査員が一斉に捜査を開始したとき、クレイがカバンを見つけた。

 

押収したカネを証拠として保管するとき、連番のはずの札の番号を調べると、真ん中の番号がごっそり抜けていた。

署内では、カバンが1つ足りないのではないかと疑惑が湧いたが、結局見つからずじまいだった。

しかし、ルーはうすうす勘づいていた。クレイが隠し持っていることを。

 

しかし、ルーは相棒を信じていたのだ。クレイがダイアンをさつがいする前までは。

 

カネを見つければ証拠になり、クレイをぶち込むことができる。

 

カネはどこに?

クレイが自宅をリフォームしたとき、自宅の壁にカネを埋め込んだのか?

「壁ファンド」なのか?

 

ストーリー2(チンとコノの危機)

ノースショアでサーフィン

ルーを除くファイブ・オーの4人は、ノースショアでサーフィンを楽しんだ。

夕食を賭けてスティーブとダニー、チンとコノの2組に分かれ、それぞれが別ルートで帰ることになった。

 

スティーブは正攻法でカメハメハ・ハイウェイを走る。

一方のチンは、若いころにバイクでよく走っていた側道を走り、コーヒー畑を突っ切って帰ることにした。

 

さきにファイブ・オー本部に着いたほうが勝ち。負けた方は夕食をおごる。

チンは余裕の表情だった。

 

スティーブはルールを決めた。

 

そのルールとは

  • スピード違反はしない
  • サイレンは鳴らさない
  • 警察に先導させない

 

スティーブはカメハメハ・ハイウェイを爆走。見事にルールを破っていた。

 

迷い込んだ2人

草むらの中の舗装されていない道を突き進むチン、しかし、コーヒー畑は見当たらない。

GPSは圏外。

チンはようやく迷ったことを認めた。

 

ちょうど近くに車を見つけた。

道を聞こうとして近づくと、ボンネットはまだ温かかった。

 

チンとコノの危機

人の気配を感じて近づくと、空き地で穴を掘っている男がいた。

「何をしてる?」と2人で見ていると、背後から拳銃を向けられた。

 

拘束された2人は、代わりに穴を掘らされる。

何のために穴を掘っているのか?

 

警官の犯行

拳銃を向けてきた男(ルーク)は、警官のバッジを持っていた。

 

チンは、スキをうかがって反撃をこころみる。

 

スティーブとダニー

ファイブ・オー本部に戻ったスティーブとダニーは、チンとコノがまだ帰っていないことに気づく。

スティーブは勝った喜びをかみしめた。

 

 

チンとコノがいつまで経っても帰らない。

ダニーは楽観的だったが、スティーブは胸さわぎを覚える。

 

まさか、ガブリエルが何かしたのか?

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード13(第13話)に出てくるハワイの舞台

ハレイワ カイアカベイ・ビーチパーク(KAIAKA BAY BEACH PARK, HALEIWA)

スティーブ、ダニー、チン、コノの4人がサーフィンをしてビーチに上がってくるシーンです。

ハレイワ カイアカベイ・ビーチパーク

 

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード13(第13話)に出てくるハワイ語

パヒ(Pahi)

「刃物、ナイフ」のことです。

無人島に到着し、スマホやタブレットなどを回収したあとでケノが言いました。

全員、パヒは渡したな?

ハウオリ(hau'oli)

「ハッピー」という意味です。

チンとコノがノースショアから帰る車の中で。

チン:ああ、久しぶりに見たなあ。

コノ:なにが?

チン:そういう表情。ハウオリ

 

まとめ

ハワイ・ファイブ・オー シーズン6 エピソード13は「執念」でした。

自分が正しいと思ったら、最後まであきらめず、息をこらえて突き進む。

 

カネが見つからず途方に暮れながらも、執念をつらぬいて探すルー。

チンとコノがどの道を通ったかもわからない。そんな状態でも「全部の道を探せばいい」と、執念で2人を探すスティーブ。

 

そんな2つの「執念」が見えたエピソードでした。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

amazon prime videoでHAWAII FIVE-0を観る 30日間無料体験あり

 

U-NEXTでHAWAII FIVE-0を観る(31日間無料体験あり)

-HAWAII FIVE-0

© 2021 はなぶろぐbyハワイ旅行マイスター