ハワイに行く

ハワイ旅行はいつから行けるのか?いま行ったらどうなるのか?

2021年5月14日

はじめまして、はなです。

 

ハワイが好きな方は今すぐにでも行きたいですよね。

コロナでハワイ旅行をガマンしている人、
ハワイに行けなくてハワイロスになっている人、
ハワイに行きたくてウズウズしている人も多いはず。

そこで、今回は、いつになったらハワイに行けるのか、
今ハワイに行ったらどうなるのか

実際に最近渡航した知人の話も入れてまとめました。

 

ところで、「お前は誰だ?」という人のために自己紹介です。

autobiogram-20201018

また、SNSを通じてハワイ在住の多くの日本人とつながっているので、ハワイの情報が毎日入ってきます。

 

この記事を読むと、

  • いつハワイに行くべきか
  • 今ハワイに行くべきか、行かざるべきか
  • 今ハワイに行く場合はどうするのか

がわかります。

※ 日本在住の方がハワイ(オアフ島)に行くケースについてまとめていますが、
ハワイ在住の日本の方が日本に帰国するときにもきっと役に立ちますよ!

 

 

ハワイ州知事、デービッド・イゲ氏が指針を示した(2021年6月5日更新)

今後のタイムライン

デービッド・イゲ州知事は、6月15日より、ハワイ諸島間の旅行制限を終了し、ハワイでの完全なワクチン接種を確認した帰国者に対する検疫免除措置を延長することを発表しました。

ポイントをまとめると、下のタイムラインのとおりです。

 


  • step.1(2021年6月3日現在)

    • ハワイの人口の52%が完全にワクチンを接種している(州の保健当局による)

  • step.2(6月15日)

    • 人口の55%が完全に予防接種を受けられると見込んでいる(6月中旬)
    • ハワイ諸島間の県境を越えた旅行の制限を終了
    • ハワイ州でのワクチン接種を確認した帰国者の検疫免除期間を延長

  • step.3(ハワイ州全体でワクチン接種率が60%になったら)

    ワクチン接種状況を証明できるものがあれば、アメリカ本土、アラスカ、米国領土からの訪問者も、

    • 現在義務付けられている10日間の検疫期間の省略
    • COVID-19渡航前検査の省略

  • step.4(ハワイ州全体でワクチン接種率が70%になったら)

    • 基本的にすべての旅行やCOVID-19による公衆衛生上の制限が解除
    • セーフ・トラベルズ・プログラムの必要性がなくなる
    • 室内用マスクの義務化が解除される

 

目標達成に向けて

ハワイ州の「セーフ・トラベルズ・プログラム」を不要にし、旅行や公衆衛生上の制限を解除できる、ワクチン接種率70%を達成するため、イゲ氏はワクチン接種の動機づけを行っています。

「#HiGotVaccinated」月間とした6月の取り組み

  • より多くの接種場所やアクセスを提供
  • さまざまな賞品や割引を提供するインセンティブキャンペーン

 

ワクチン接種場所の追加

  • ショッピングモール
  • ファーマーズマーケット
  • 教会

など、州内の300以上の場所でCOVID-19ワクチンを提供

 

インセンティブキャンペーンの賞品

  • 10万ずつ10個の賞品として配布されるハワイアン航空の100万ハワイアンマイル
  • バケーションズハワイからラスベガスへの旅行(2名)
  • アラスカ航空から往復航空券(4名)
  • オートソースからオートリース(1年)
  • ジッピーズ(1年)
  • パパ・ジョンズ・ピザ(1年)

など。

すべての賞品、お得な情報、割引情報はhigotvaccinated.comに掲載されています。

さらに、予防接種カードを提示すると、

  • ワイキキのDuke'sまたはHula Grillでは、予防接種当日にフラパイまたはカラマリが無料で提供
  • Ruby Tuesday'sでは、購入時にソフトドリンクが無料で提供
  • ワタナベフローラルでは10%の割引

と、予防接種を受けてもらうためのインセンティブが盛りだくさん!

 

情報ソース:ホノルルスターアドバタイザー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hawaii News Now(@hawaiinewsnow)がシェアした投稿

 

あとは日本しだい?

 

スーツケース2021-05-14

スーツケースに夢をいっぱい詰めて行こう!(写真はイメージ)

ちょっと乱暴な言い方ですが、
行けるか行けないかと言ったら、今でも行けます。

ただし、お金と時間とストレスが余計にかかります。

  • PCR検査や書類
    • 出発前
    • ハワイ出国前
    • 帰国後
  • 自主隔離(ホテルに泊まる場合はホテル代、食事代)
  • アプリのインストール

 

 

ハワイの現状(2021年5月14日現在)

ワイキキAC

ワイキキビーチ(写真はイメージ)

ハワイの感染状況

ハワイ州の感染状況は、ハワイ州観光局 COVID-19 情報サイトに掲載されています。

Tier Systemとは?

ホノルル市が決める(経済)再開に向けての段階システムで、下記のように決まっています。
細かい条件がありますが、観光客に関係のあるレストランの条件のみ抜粋します。

Tier 1

ステージの条件:1週間の平均感染者数が100人を超え、検査陽性率が5%を超える。
レストランは店内飲食可能。収容可能人数の50%に制限される。1テーブルに5名まで同居人に限定される。

Tier 2

ステージの条件:1週間の平均感染者数が50〜100人、検査陽性率が2.5%〜5%。
レストランは、Tier 1の条件で友人同士での利用が可能。

Tier 3

ステージの条件:1週間の平均感染者数が20〜49人で検査陽性率が1.2〜4.9%。
レストランは、Tier 2の条件で1テーブル10名まで可能。小売店は収容可能人数の制限無しで営業可能。

Tier 4

ステージの条件:1週間の平均感染者数が20人未満、検査陽性率が1%未満。
レストラン、公園、ビーチ、屋外のアクティビティなど25名までのグループで利用可能。バー、ナイトクラブが営業可能。

現在のTierステージ

2021年5月14日現在のTierステージは、Tier 3です。

上記の規制緩和に加えて、バーの営業再開が許可され(深夜12時までアルコールを提供できる)、10人までのグループで入店可能

 

飛行機の便数

航空会社発着空港日本→ハワイハワイ→日本
ハワイアン航空成田火・木・土日・火・木
関空
ANA羽田月・金火・土
JAL羽田火・金水・土

 

事前検査プログラム

日本出発前

これをやっておくことで、ハワイ到着後の10日間の自主隔離が免除されます。

とはいっても、これをやらないと、そもそも飛行機に乗ることもできません。
自主隔離を免除するためのオプションというよりも、むしろ義務です。

では、どんな場合に10日間の自主隔離が課されるのでしょうか。

それは、ハワイ州指定以外の検査で陰性証明書をもらった場合です。

注意

せっかくお金を払ってPCR検査を受けたのに自主隔離が課されることのないように、指定の医療機関で指定の検査を受けてくださいね。

 

ハワイへの入国(日本から直行便でホノルルに行く場合)

  1. 出発前に Safe Travels Program(ハワイ州トラベル&ヘルス必須申告フォーム) でアカウントを作成し、健康状態や渡航情報の質問に回答します。
  2. Safe Travels Program で質問への回答が終わるとQRコードが表示され、これを提示する必要があります。
  3. ESTAについては、コロナ前と同じように準備しておきます。
  4. ハワイ州が指定する医療機関で、ハワイに向かう飛行機の出発前72時間以内に厚生労働省承認のPCR検査を受け、ハワイ州が指定するフォーマットの陰性証明書(State of Hawaii Certificate of Testing for COVID-19)を発行してもらいます(航空会社のチェックインをする際、ハワイで入国する際に見せる)。
  5. 航空会社のチェックインカウンターで、陰性証明書などの必要書類を見せる。陰性証明書がないと飛行機に乗ることさえできません。
    ※ 航空会社は陰性証明書がない人の搭乗を拒否するように義務付けられているからです。これは行きも帰りも同じです。

オアフ島以外の島に行く場合や、アメリカ本土を経由してオアフ島に行く場合については、さらに追加の手続きがありますが、ここでは割愛します。

 

注目!

陰性証明書の発行に関して、クーポンを発行しているクリニックもあります。都内にお住まいの方は要検討です。

 

ハワイ出発前(日本帰国前)

楽しいハワイ旅行も終わりに近づいたころ、
PCR検査を受けて「出国前検査証明」を発行してもらいます。

在ホノルル日本国領事館が把握している所定のフォーマットで検査証明を出している病院の最新情報(2021年4月5日現在)

リンクをクリックすると別のタブでGoogle Mapが開きます。

下記医療機関で取り扱いが変更される場合がありますので、詳細については、必ず各医療機関にお問い合わせ下さい。
また、有効な「出国前検査証明」フォーマットは、下記サイトから入手の上、各自でご持参下さい。

Urgent Care Clinic of Waikiki(日本語可)
電話:808-924-3399
住所:Bank of Hawaii Building
2155 Kalakaua Ave. Suite 308
Honolulu, HI 96815

Doctors of Waikiki(日本語可)
電話:808-922-2112
住所:Sheraton Princes of Kaiulani
120 Ka’iulani Ave.
Ka’ilulani Wing 10 &,11
Honolulu, HI 96815

St Luke’s Clinic(日本語可)
電話:808-945-3719
住所:1441 Kapiolani Blvd, suite 2000
Honolulu HI 96814

Waikiki PCR Testing Center(日本語可)
電話:808-218-6123
住所:Waikiki Shopping Plaza
2250 Kalakaua Ave. #410
Honolulu, HI 96815

Urgent Care Hawaii-Waikiki
電話:808-921-2273
住所:1860 Ala Moana Blvd #101
Honolulu, HI 96815

Urgent Care Hawaii-Kailua
電話:808-263-2273
住所:660 Kailua Rd
Kailua, HI 96734

Urgent Care Hawaii-Pearl City
電話:808-784-2273
住所:1245 Kuala St
Pearl City, HI 96782

Urgent Care Hawaii-Kapolei
電話:808-521-2273
住所:890 Kamokila Blvd
Kapolei, HI 96707

Straub Doctors on Call
電話:808-971-6000
住所:Sheraton Waikiki
2255 Kalakaua Ave.
Honolulu, HI 96815

Stuart Lemer, MD
電話:808-954-4463
住所:970 N. Kalaheo Ave. Suite C316
Kailua, HI 96734

○有効な「出国前検査証明」フォーマット
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page25_001994.html

在ホノルル日本国総領事館
住所:1742 Nuuanu Avenue, Honolulu, Hawaii 96817-3201
電話:(国番号1-市外局番808) 543-3111
FAX:(国番号1-市外局番808) 543-3170

引用元:在ホノルル日本国総領事館ホームページ

聖ルカクリニックでのPCR検査が188ドルで受けられるプランもあります。

日本帰国用 コロナスクリーニング検査 陰性証明書発行プラン

 

日本入国前(日本に帰国し、入国審査をする前)

さて、いよいよ日本に着きました。

日本側の入国審査前にPCR検査を受けます。
このとき、ハワイで発行してもらった出国前検査証明書を提出します。

出国前検査証明書
  • 出国前72時間以内に検査したもの。
  • 搭乗時に検査証明書を所持していなければ飛行機に乗れませんので、紛失しない限りは問題ありません。
  • やむを得ず、出国前検査証明書が取得できなかった場合は、ハワイの在外公館に相談する必要があります。

 

陰性証明書

日本入国時に必要な陰性証明書(サンプル)

 

質問票

日本入国時に必要な質問票の入力画面

 

↓↓↓「質問票」「誓約書」の表示をタブで切り替えられます。↓↓↓




新型コロナウイルス感染症対策 質問票

質問票は厚生労働省ホームページにあります。

質問票の内容は下記のとおりです。

1. 入国者情報
  • 日本到着日
  • 航空会社名
  • 便名
  • 座席番号
  • 乗務員であるかどうか
  • 氏名
  • 国籍
  • 性別
  • 生年月日
2. 日本滞在情報
  • 郵便番号(”-”なし)
  • 都道府県
  • 市区町村(政令指定都市の区含む)
  • 町字
  • 丁目番地
  • 部屋番号
  • 滞在開始日
  • 滞在終了日
  • 宿泊・滞在先名
  • 宿泊・滞在先電話番号(”-”なし)
  • 出国予定日
  • 出国空港名
  • 出国便名
  • 出国海港名
  • 出国船名
3. 流行地域滞在情報

乗り換えのために、一時的に流行地域にある空港に滞在した場合で、かつその空港で入国手続をしていない場合は除きます。
また、複数の滞在歴がある場合は、直近3か国を選択してください。

  • 地域 1
  • 地域 2
  • 地域 3
4. 体調情報
  • 過去14日以内で、発熱やせきなどの症状がある人との接触がありましたか
  • 過去14日以内に感染した患者と接触していますか(可能性がありますか)
  • 過去14日以内で、発熱やせきなどの症状がありましたか
  • 現在、体調に異状はありますか
  • 異状がある場合、どの症状か下記からすべて選択してください
  • 解熱剤・かぜ薬・痛み止めなどを使用していますか
  • 日本到着後14日間の待機場所を入力してください
  • 公共交通機関を使用せず移動する方法を確保していますか
5. フォローアップ
  • メールアドレス
  • 電話番号(”-”なし)
  • ビデオ通話用電話番号(”+”、”-”なし)
誓約書の誓約内容

誓約書のダウンロード(Wordファイル)

  1. 入国時に、検疫官又は入国審査官に提出する出国前検査証明又はその写しが、現地出発前72時間以内に新型コロナウイルスに関する検査を受け、現地医療機関等から「陰性」の証明を受けたものであり、その内容に不実の記載がないこと。
  2. 入国後14日間、①自宅又は宿泊場所など下記(2)に記載する住所で待機すること。なお、やむを得ない理由により待機場所を変更する必要が生じた場合は、自宅又は宿泊施設を管轄する保健所及び入国者健康管理センターに事前相談すること②他者との接触を行わないこと③公共交通機関(不特定多数が利用する電車、バス、タクシー、国内線の飛行機等)を使用しないこと
  3. 入国時に、下記(2)に記載するメールアドレスから、入国後14日間毎日、入国者健康管理センターに健康状態の報告を行うこと
  4. 入国時に、①携行するスマートフォンに、厚生労働省が指定する接触確認アプリをインストールし、また、入国後14日間、同アプリの機能を利用すること。②厚生労働省が指定する位置情報確認アプリをインストールし、入国後14日間、アプリから通知が届いたら位置情報の送信を行うこと。③厚生労働省が指定するビデオ通話アプリをインストールし、入国者健康管理センターから当該アプリを通じ連絡が来た場合には応答すること。また、携行するスマートフォンの地図アプリの機能等を利用した位置情報の保存機能を開始し、入国後14日間、位置情報を保存すること。入国者健康管理センターから位置情報の提示を求められた場合には応じること。
  5. 入国時、エにおいて厚生労働省が指定するアプリを保有するスマートフォンにインストールできない場合又はスマートフォンを保有していない場合は、自らの費用負担により、厚生労働省が指定するアプリをインストール可能なスマートフォンを空港検疫エリア内でレンタルし、当該スマートフォンを携行すること。
  6. 入国後14日以内に有症状となった場合、速やかに自宅又は宿泊場所を管轄する各都道府県が公表している新型コロナウイルスに関する「受診・相談センター」に電話連絡し、滞在していた地域を伝え、指定された医療機関を受診すること。また、保健所等における指示があった場合にはそれに従うこと
  7. 入国後に陽性となり、その発症日が入国後14日以内であると判断された場合、旅券番号やスマートフォン等に保存した入国後の位置情報を速やかに管轄保健所等(旅券番号については、管轄保健所等に加え、受診医療機関)に提示するなど、調査(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第15条に基づく積極的疫学調査)に協力すること。また、療養場所の指定を含めて保健所等から指示があった場合には従うこと
  8. 感染防止対策(①マスク着用、②手指消毒の徹底、③「3密(密閉・密集・密接)」の回避)に努めること


「出発前検査証明」、「質問票」のほかに、機内で配られる「健康カード」にも記入します。

出発前検査証明、質問票、健康カードを提出し、誓約書にサインしてPCR検査を受けます。

その他、実際に入国した人の例を記事後半で書きます。

 

スマホにアプリをインストール

自主隔離中、PCR検査が陰性であっても「入国者健康確認センター」が経過観察をするため、指定されたアプリを一人ひとりが自分のスマホにインストールする必要があります。

旅行前、あるいは帰国前にインストールしておけばあわてなくて済みます。

日本に帰国後、自主隔離中に必要なアプリ

  • OEL(Overseas Entrance Locator):位置情報確認
  • MySOS等
  • Google Mapなどの位置情報保存設定(iPhoneの場合は不要)
  • COCOA:接触確認アプリ

スマホを持っていない人は、スマホをレンタルすることになります。

15日間で15,000円(税込み、補償、返却送料込み)

 

アプリの対応OS

  • iPhone:iOS 13.5以降
  • Android:Android 6.0以降

最新情報:厚生労働省ホームページ

 

帰国後の自主隔離

宿泊施設(利用する場合)

ハワイアン航空で成田に到着し、ホテルで自主隔離をする場合のプランを提供している旅行会社もあります。

もちろん、自分で手配してもかまいません。

移動手段

移動に関しては、専用のシャトルバス、自家用車による家族の迎え、レンタカーを使用します。

公共交通機関は使用してはいけません。

誓約書に書いてあり、違反した場合は情報が公開される場合があります。

また、外国籍の人が違反した場合は在留資格取消および強制退去になることがあります。

 

その他の情報

外務省海外安全ホームページ ハワイ

ハワイ州観光局

在ホノルル日本国総領事館

 

実際に渡航した人の例

 

ワクノリチャンネルのワクさん

ハワイ好きならワクさんを知っている人も多いのではないでしょうか。

空港に到着してから検査を終えるまで

成田空港第2ターミナル

成田空港PCRセンター

成田空港PCR検査センター(日本医科大学)

 

場所案内表示に従って、建物の中に入ったり外を通ったりしながらかなりの距離を歩く。
必要なものパスポート、予約票
料金予約あり:32,500円
予約なし:46,500円
流れ
  1. 受付
  2. 所定用紙の記入
  3. 血圧
  4. 体温
  5. 問診
  6. 検査
検査の種類いくつかから選択できますが、ハワイ州指定の検査を受けてください。

鼻咽腔の拭い液検査はけっこう痛かったそうです。

陰性証明書の発行11時の予約で検査を受け、陰性証明書(State of Hawaii Certificate of Testing for COVID-19)の受け取りは15時。

受取時は行列ができていた。

もし陽性だったら・・・

ハワイアン航空の場合、コールセンターに連絡して下記の事項を伝えます。

  • Eチケット番号
  • フルネーム
  • 生年月日
  • 予約内容

オンラインではなく、電話のほうがスムーズです。

原則的には返金不可ですが、特別な事情なので相談ベースということになります。

ハワイアン航空コールセンター
  • 営業時間:日本 平日 9:15~17:30
  • 電話番号:日本国内から:0570-018-011(ナビダイヤル)

現在、営業時間を短縮中(平日 9:30~16:30)

 

飛行機のチェックイン(ハワイアン航空の場合)

  • 陰性証明書を提示
  • QRコードを提示

チェックイン後

ガラガラな空港

ガラガラな空港(写真はイメージ)

 

保安検査後のエリアは、免税店もやっていなければカフェもやっていないという、
寂しい状態でした。

 

ハワイ在住、仕事で日本に一時帰国したNさん

ハワイ出発前72時間以内にPCR検査を受ける

ワイキキは380ドルですが、アラモアナ・センターの山側にあるBANK OF HAWAIIのビル(最上階)にある聖路加クリニック(St. Luke's Clinic)では280ドル(税込み288ドル)だったそうです(ハワイ時間2021年4月上旬)。

 

(2021年6月12日追記)

聖ルカクリニックでのPCR検査が188ドルで受けられるプランもあります。

日本帰国用 コロナスクリーニング検査 陰性証明書発行プラン

 

医師:コバヤシ先生(日本語で対応・要予約)

陰性証明書の受取:午前中に検査を受ければ午後の受け取り、午後に検査を受けると翌日の受け取り

検査の方法:唾液(唾液を10滴ほど容器に垂らす)

質問票に回答し終わるとQRコードが出る。

QRコードを日本入国時に見せる

アプリを4つスマホにインストール

ハワイアン航空チェックイン後

ダニエル・K・イノウエ(ホノルル)空港

売店:スタバ以外はほとんど開いていない

飛行機:ガラガラ(横になって寝られた)

日本に到着後

成田空港:解放されるまで合計2時間(この日は空いていたようです。混んでいるともっとかかります)

やったこと:ハワイから持参した書類の確認、誓約書のサイン、

ちょっとしたエピソード

質問票のバージョンが変わった!

  • ハワイで前もって(ハワイアン航空から)もらった紙に記入
  • バージョンが変わっていて機内でもらった紙に記入
  • フォーマットがちがっていて成田でもらった紙に記入

合計3回書いたそうです。

PCR検査の結果が出るまで:1時間

その後の流れ

  1. 陰性証明書の受け取り
  2. 入国審査
  3. 荷物受け取り
  4. 空港を出る

専用シャトルに乗り、自主隔離のためホテルへ。

公共交通機関は使用禁止です!

誓約書にサインしているので、違反すると面倒なことになります。

専用シャトル、家族の迎え(自家用車)、レンタカーで移動してください。

自主隔離

ホテルで15泊。

到着した翌日が1日目と数えるので、1+14日=15泊の自主隔離。

貯まったポイントを使って成田のホテルに宿泊。

ハワイ出発前にいろいろなホテルに問い合わせてこのホテルに決定。

Nさんが宿泊したホテルは、敷地内歩行可。ホテル内のブッフェ利用可。

朝食はブッフェ、夕食はホテル内のコンビニで購入したり、amazon で注文。

 

ホテルによっては部屋から一歩も出られず、食事は部屋の外まで持ってくるところもあります(食事は部屋の外まで運んでくれ、呼び鈴を鳴らして部屋の外に置いていく)。

 

はな
ホテルに15泊するのもお金がかかって大変だね

 

まとめ(ハワイ旅行はいつから行けるのか?いま行ったらどうなるか?)

 

行けるか行けないかと言ったら、今でも行けます。

ただし、お金と時間とストレスが余計にかかります。

  • PCR検査や書類
    • 出発前
    • ハワイ出国前
    • 帰国後
  • 自主隔離(ホテルに泊まる場合はホテル代、食事代)
  • アプリのインストール

このような障害なく、コロナ前と同じように行けるようになる日は来るのか
根拠のある正確な予測をできる人は誰もいません。

でも、この記事を読んでいるということは、
「◯◯月からは大丈夫」という言葉が欲しいでしょう。

日本でコロナの予防接種が進み、COVID-19に対する集団免疫が獲得できれば無制限に行けるようになるはずです。
2022年の春ごろになれば、ある程度確実になるかもしれませんね。

しかし、そのときにまた別の世界的パンデミックが起きないとは言い切れません。
また、日本国内のワクチン接種状況によっては、2021年秋ごろに第5波が到来するという予想も出ています。

NHK 新型コロナウィルス 特別サイト

スケジュールが柔軟に対応できる人は「行けそうなタイミングがあったらすぐに行く」というのがベストなのかもしれません。

ただし、あなたが行くことに対して周りの人の理解を得るためには、仕事上など、それなりの理由が必要になるでしょう。

航空会社で選ぶか、出発空港で選ぶかで、スケジュールが変わってきます。

僕の場合は神奈川県ですが、ハワイアン航空を使う場合、成田空港まで車で行くのに、渋滞も考えると4時間前には出ることになります。

夕方の便に乗るために朝一で家を出るので、検査のために半日以上を使うことになります。

それだけの費用、時間、ストレスをかけても行く価値があるかどうかは、ハワイ滞在日数も考慮してあなた自身が判断してください。

 

重要な部分をリンクでまとめ

 

聖ルカクリニックでのPCR検査が188ドルで受けられるプランもあります。

日本帰国用 コロナスクリーニング検査 陰性証明書発行プラン

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

次回のハワイのために知っておくべきこと

こちらもCHECK

no image
ワイキキの免税店TギャラリアbyDFSハワイが撤退!

はじめまして、はなです。   今回は、ハワイが大好きな人にとっては衝撃的なニュースが飛び込んできたのでお伝えします。 なんと、ワイキキの免税店、Tギャラリア・バイ・DFS、ハワイ(T-Gal ...

続きを見る

ワイキキの免税店TギャラリアbyDFSハワイが撤退!

 

こちらもCHECK

no image
ブーツアンドキモズのハワイ店舗が移転したよ!新店舗の行き方は?

  この投稿をInstagramで見る   Official Boots & Kimo's™(@bootsnkimos)がシェアした投稿 はじめまして、はなです。 &nbs ...

続きを見る

ブーツアンドキモズのハワイ店舗が移転したよ!新店舗の行き方は?

 

TheBusを使うかたはこちらもCHECK

no image
TheBusで使えるHOLOカードはハワイ初の高速鉄道でも採用へ

Holoholo to anywhere on the island with the new #HOLOCard! It’s easy to use, easy to manage and will ...

続きを見る

TheBusで使えるHOLOカードはハワイ初の高速鉄道でも採用へ

 

ハワイ渡航に関する情報ソース

外務省海外安全ホームページ ハワイ

ハワイ州観光局

在ホノルル日本国総領事館

-ハワイに行く

© 2021 はなぶろぐbyハワイ旅行マイスター